ハーブボール(ハーバルボール)とは?

写真

ハーブボールマッサージ(ハーバルボールマッサージ)は、何種類ものハーブを布に包み、温かく蒸したものを全身に押し当てるトリートメントです。全身を芯からじんわり温めてくれる「ハーブのお灸」です。

タイでは、昔から伝統的な医療の一つとして治療で使われています。現在も、体質改善や美容、リラクゼーション、そして未然に病気を防ぐことを目的として家庭やスパ、そして病院で幅広く浸透しています。

ハーブボール(ハーバルボール)の温かさは、体を芯から温め、筋肉の凝りを溶きほぐし、深いリラックスへと導きます。また、自律神経・ホルモンの調整にとても優れています。特に女性は、お腹・腰・おしりを中心に温めると、子宮の冷えが解消できます。

最近では、リラクゼーション分野に限らず、医療現場(助産院や産婦人科、精神科など)や介護・教育などの分野でも活用され始めました。今後はハーブボールが垣根を越えて、様々な場面で活用されることを期待しています。

写真

ハーブボールセラピスト協会®が使用するタイハーブは、提携農家が栽培・管理している全てオーガニック100%の安全・安心なハーブを使用しています。

また、一般的には本場タイのハーブを使いますが、ハーブボールセラピスト協会®では日本の野草・薬草を使った『和草ハーブボール®』も推奨しています(国産・農薬不使用)。

私達日本人にとって、生まれ育った土地の野草・薬草(和草ハーブ)が一番心身に効果があり、リラックス出来ると言われています。和草ハーブボール(ハーバルボール)®の香りは、一度体験するとやみつきです。

さらに、地元の和草ハーブを利用することで、地域活性・町おこしにも貢献できます。身近にある和草ハーブを活用して、新たな広がりを期待することも可能です。

写真

ハーブボールセラピスト協会®が作るハーブボールは全てオーガニックです。 自然からの恩恵を頂き、一つ一つ丁寧に手作業で作っています。 豊かな香りと温かさで、心も体も癒された後は、入浴剤としてご利用いただけます。 そして最後は、ハーブボールの中身を肥料として、プランターや庭に還元出来ます。 品質にこだわり、安全・安心な材料を使っているからこそ、また自然に戻すことが出来ます。

ハーブボールセラピスト協会®が作るハーブボールは、 地球にやさしい「ECOハーブボール」です!

*ハーブボールの購入はこちらへ(準備中)